歯医者

歯医者とは、歯の治療を行う歯のための医者である。日本全国いろいろなところにあり、それぞれの医院の大きさは異なるのが特徴である。
個人で自宅の一部を改装して開業しているような小さな医院もあれば、大学病院のような非常に大きな医院もある。
治療によっては大きな病院でしか行えないものもあるので、そのような治療の場合には、個人院に通っていたとしても、大きな病院に行くように指示されることもあるのである。

虫歯治療

歯医者で行われる治療にはいろいろなものがあるが、一番多いのは虫歯の治療である。虫歯は多くの人がなってしまうことのあるものであり、虫歯の治療はその虫歯の程度によってかかる時間や治療の方法は変わる。
小さな虫歯の場合には麻酔なしで患部を削って、削ったところに詰め物をする。大きな虫歯の場合には麻酔をして削ったり、場合によっては神経を抜いたりすることもある。

矯正

また、歯の治療というわけではないが、歯並びの矯正を行っている病院もある。
歯並びが悪いと自分で見た目が気になるという人もいるし、歯と歯の重なった部分が虫歯になりやすかったり、発音がしにくかったりといろいろなことが起こってしまう可能性があるのである。
矯正にはお金がかかるので、お金に余裕がある人でないとできませんが、最近では歯の矯正を行う人は増えてきている。