自転車だってずっと乗ってもらいたい

安全な自転車生活を

自転車と夕暮れ

エコや健康意識から

若者の車離れが話題になる中、自転車に乗る人は近年増加傾向にあります。
健康意識や節約意識の高まりに加えて、エコの高まりもその背景にあると言われています。
特に最近はロードバイクやクロスバイクと呼ばれる、タイヤが細くて大きいスピードが出るタイプのものが人気を集めています。
自転車人口が増えると同時に増加傾向にあるのも自転車事故です。
その為、自転車保険も重要性が高くなっており、今では様々な自転車保険が用意されています。
自転車保険の場合、自分の怪我だけではなく、他人への賠償責任や自転車の損害など、自動車と同様の補償が適用されています。

用途に応じて変える

自転車保険は、購入するときに自転車販売店によっては保険加入を勧められる場合があります。
自動車の保険に比べるとかなり安価で加入できるので、出来れば加入しておくと良いでしょう。
しかしながら、加入する時に考えておく必要があるのが自転車の用途です。
日常生活の買い物や子どもの送り迎え程度で利用しているのか、それともサイクリング目的で日中頻繁に利用しているのかでも事故の発生率は変わります。
特に自転車を使用する場所も重要で、人の多い街中や都心部で利用するとなると、その分自動車との事故のみならず対人の事故も増えていきます。
その人のニーズに応じて多くのコースや補償があるので、自分にはどの自転車保険が適しているかしっかり考える必要があります。

自転車と夜

自転車総合保険

自転車保険といってもその種類はかなり豊富になっています。自転車にまつわる事故全般を補償してくれるのが、自転車総合保険と呼ばれるものです。この場合であればその他の保険に比べると比較的安い保険料で済みます。

詳細を見る
子どもと工具

損害保険

自転車事故による怪我の備えとして最も効果的とされる保険が、損害保険です。自転車事故に限らず他の場合でも保険金が支払われるこの保険は、山道や競技で自転車を使用する人のほとんどが加入している自転車保険です。

詳細を見る
サイクリング

TSマークのもの

自転車保険の中でも、使用する自転車をしっかりと整備して安全に使えるという証もくれるのがTSマーク自転車損害補償と呼ばれるものです。安全な自転車に乗りたいのであれば、TSマークの付いた自転車に乗るのが良いでしょう。

詳細を見る