自転車と人

TSマークのもの

サイクリング

安全な自転車に

自転車保険の中でも最も安値である保険がTSマーク貼付自転車損害保険と呼ばれるものです。
自転車に乗る以上、安全と認められた自転車の乗るのが最も大切で、しっかりとした規定のもとで整備された自転車にはTSマークが付けられます。
このTSマークが付いている自転車に関しては、整備されたという証のシールと共に自転車保険も付いてきます。
TSマークが付いている自転車に乗っている時の事故や怪我においてはこの保険で対応してくれます。
この自転車保険であれば、死亡や後遺障害、入院などに加えて賠償責任も補償してくれます。
自転車販売業社も最近ではTSマークの点検を受けてから販売していることも多いので、安全に自転車に乗りたいのであればTSマークが付いているものを選ぶと良いでしょう。

最も安い

TSマークの自転車保険の大きな特徴としては、その他の保険に比べると格段に安いという点にあります。
自転車総合保険でも年間4千円程度でかなり安いですが、TSマークの場合は年間で千円程度とかなり破格になっています。
その為、今ではTSマークの付いた自転車しか販売していない業者もあります。
この自転車保険は海外での怪我や賠償責任には補償の対象外になるので、事前に注意が必要です。
加えてTSマークの自転車保険の場合、1年間という期間限定保険になるので、継続して保険をかけるには毎年点検を行ってもらう必要があります。
TSマークの整備点検には保険料とは別に点検料が発生します。